MENU

筋肉増強には筋トレフォームも大切です

筋トレの効果を上げるにはフォームがとても大切です。
初心者の頃はどうしても重さばかりにとらわれて
フォームがくずれている方をよくみかけます。

 

重たいバーベルやダンベルを扱えば
確かに筋肉増強はできます。

 

ただし狙った筋肉は大きくならないかもしれません。
どういうことかというと、フォームがくずれると
狙っていない筋肉に刺激がいってしまうのです。

 

例えばスクワット、足を太く強くしたいのに
殿部や腰に刺激がいってしまう。

 

カールで二頭筋を鍛えているつもりが
翌日に肩が筋肉痛になっている?

 

これ、良くあるパターンなのです。
重さにこだわりフォームがくずれるとよくあることです。

 

そして、意外と本人は
フォームのくずれに気づいていなかったりします。

 

私も筋トレを始めたころはフォームがくずれているのを
何回もトレーナーに注意されました。

 

今でも新人さんを見ていると
昔の自分もそうだったなと思い出します。

初心者の頃はフォームを大切にすることが大切です

初心者の頃は重量に拘るより
フォームを一番に大切にした方が良いです。

 

狙っている筋肉に刺激を与えることが重要です。
ただ、重たい物を挙げればいいのではありません。

 

自分がどの部分を鍛えているのかを意識して
筋肉に効いているを感じることが必要です。

 

大体、3ヶ月から6ヶ月くらいトレーニングすると
筋肉に効かせるということを感じられるようになると思います。

 

その時になって、初めてフォームの大切さが分かります。
私も6ヶ月くらい過ぎてから効かせるということが分かるようになりました。

 

フォームを意識して筋肉に効かせることが分かると
その後の筋トレも効率よくできるようになると思います。
その上、ケガのリスクを減らすこともでます。

 

重さに拘る気持ちは分かりますが
初心者のときはフォームを大切にしてください。