筋肉損傷抑制と筋肉回復を促進するHMB

筋肥大のために筋トレをハードに行えば当然、筋肉は損傷します。
筋肉損傷→筋肉修復→筋肥大となりますが

 

筋肉の損傷がひどく、修復が間に合わないのに
筋トレをするとどうなるのか?

 

筋肥大どころか更に筋肉を損傷してしまいます。
よくいわれるオーバートレーニングというやつですね。

 

体がやたら疲れるとか、筋肉痛が中々とれない
トレーニングレベルが下がってきたとかの兆候が表れたら

 

一旦体を休めましょう。
無理に筋トレをしても効果は望めないと思います。

 

筋肉が修復されてエネルギーレベルが上がってきたときが
筋トレにはベストのタイミングです!
これもよくいわれる超回復というやつです。

 

このタイミングで筋トレをすると
前回よりも重たい重量が扱えたり上げられる回数が増えるので
なんとなく調子がいいな、パワーアップしたなと感じるはずです。

 

筋肉損傷を抑制して筋肉修復を高めることができれば
ハードなトレーニングがガンガンできますね!

 

そこでHMB!なんかCMみたいですが
HMBには筋肉損傷を抑え修復を高める作用もあるのです。